アイドマホールディングスのセールスクラウドは使えると評判がいい?口コミを調べました

現在、電話営業を行っている企業の皆さん、
「架電効率が悪い。」
「中々、アポイントメント取得に繋がらない。」
等の悩みを持っていませんか?

また、電話営業を行いたいけれど、
「見込み客へのアプローチの仕方がわからない。」
「初期費用などのコストがかかる。」
といった理由から、電話営業を諦めている企業の方もいらっしゃるでしょう。

そんな方に是非一度検討していただきたいのが、株式会社アイドマ・ホールディングスの提供するクラウド型営業支援システム「セールスクラウド」です。

なぜ、数あるクラウド型営業支援システムの中からセールスクラウドをおすすめするのか?
今回は、セールスクラウドをおすすめする理由について詳しく見ていきたいと思います。

アイドマホールディングスのセールスクラウドの特徴

電話営業をしていても、電話営業をしたことがなくても効果の出るシステムとして話題のセールスクラウド。
早速、セールスクラウドの特徴について調べてみました。

電話機が無くても営業活動が出来る!

今までのシステムでは、電話営業を行うためには電話機が必須であり、電話機を新しく導入するための初期費用が必要でした。

しかし、セールスクラウドなら、インターネット回線からの配信が可能であり、インターネット回線があればどこからでも営業活動を行う事が出来ます。
そのため、新しく電話機を購入する必要がない分、経費の削減ができます。

さらに、電話番号を入力せずに画面上の「電話番号部分」をクリックするだけで発信できるため、電話機での営業活動よりも架電効率を上げる事も出来ます。

企業リスト無しでも電話営業ができ、クラウド内でリストの共有も出来る!

電話営業を行うためには、まずはターゲットとなる企業等をリストアップすることが大切ですが、企業リストを一から作成するには、かなりの労力と時間を費やします。

しかし、セールスクラウドならシステム上に電話営業用のリストが200万件以上登録されていますので、企業リストが無くてもすぐに営業を行う事が出来ます。

また、電話営業を行っている際に、自社内で架電禁止先を共有できておらず、何度も電話をかけてしまうことはありませんか?

セールスクラウドなら、自社内で架電禁止と位置づけている企業を一覧にして登録し、クラウドでいつでも・どこからでも共有することが可能です。
さらに、電話禁止リスト以外に掛け直し先の共有も出来るため、架電効率アップにも繋がります。

架電結果を自動的に分析してくれる!

「電話営業を行っているものの中々架電効率が上がらない。」
「今の電話営業の問題点が分からない」
このような課題を抱えている企業も多いでしょう。

セールスクラウドなら、「未架電」「アポイント」「資料送付」「断り」等の属性ごとに架電結果を見ることが出来ます。
また、「商材」「プロジェクト」「台本」「担当部署」「担当」の5つの項目から、自動的に架電結果を分析する機能も備わっています。
さらに、アポイントを1件取得するためにかかる費用の算出も可能です。

そのため、具体的な数値として電話営業の現状や問題点を把握することができ、営業パフォーマンスを向上させることができます。

業界最安値の月額4,980円から使用可能!

セールスクラウドには、たくさんの機能が備わっていますが、導入を検討する方が一番気になる点は、初期費用や導入後の維持費ではないでしょうか?

セールスクラウドでは電話機の導入が不要である事などから、初期費用は一切かかりません。
さらに、従量課金も0円であるため、安心して使用できます。

次に導入後の維持費についてですが、セールスクラウドは1アカウントあたり業界最安値の月額4,980円で使用出来ます。
そのため、仮にコールスタッフ30名で使用したとしても、固定費を10万円以下に抑える事が可能です。

電話営業にそれほどのコストをかけることができない企業でも、セールスクラウドなら気軽に導入することが出来るのではないでしょうか?

豊富なオプションメニュー

セールスクラウドの運営会社である株式会社アイドマ・ホールディングスは、営業支援会社です。
そのため、営業支援会社だからこそできる下記のようなサービスをオプションで付帯させることが出来ます。
・電話営業チームの立ち上げに関する採用から教育までのサポート
・電話営業から商談以後の営業管理
・商材やサービスに応じた電話営業に関するアドバイス

このようなオプションをつけることで、電話営業のノウハウが分からない企業でも、手軽に電話営業に挑戦する事が出来ます。

セールスクラウドを使うことでどんな未来が手に入る?

このように様々な機能を備え、低コストで電話営業が出来るセールスクラウド。
ここでは、実際にセールスクラウドを導入している企業の口コミについて見てみましょう。

システム開発会社

「テレアポチームで架電を行う際、それまで通常のビジネスフォンで架電を行っていましたが、『Sales Crowd』を導入したことで、1時間の平均架電件数が16件から28件に向上。
月間のアポイント数がおよそ2倍に。」

士業

「『Sales Crowd』で架電効率を算出。
トークスクリプト(架電の台本)やターゲットごとで分析を行い、ターゲッティング等を改善。
アポイント取得率が当初0.8%だったところから、半年間で4.3%へ!」

このように、セールスクラウドを導入することで電話営業でのアポイント取得率が向上したといった口コミが多数見られました。
さらに、時給換算でアポイント1件あたりの費用が把握できるため、コスト感を身に付ける事ができたといった口コミもありました。

結論、アイドマのセールスクラウドはおすすめ!

上記の通り、セールスクラウドを導入することで、低コストで電話営業を効果的・効率的に行う事ができます。

リリースして、わずか2週間で100アカウント以上に導入されたセールスクラウドは、少しでも電話営業に興味のある企業には是非おすすめしたいシステムです。

まとめ

いつでも・どこでも電話営業ができ、結果分析や課題点も抽出してくれるセールスクラウド。
このように、多様な機能が備わっているにも関わらず、低コストであり、気軽に電話営業を導入できる点がセールスクラウドの魅力です。

「電話営業を行ってみたいけれど、コスト面で導入を躊躇している。」
「中々架電効率が上がらず、電話営業をどのように行えば良いか分からない。」
このような悩みを持つ企業の方は、是非一度セールスクラウドを検討してみて下さい。